忍者ブログ
なんかもういろいろ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MUGENキャラのフォルダを開くと
中にいくつかのファイルがありますね

しかも、あんま見た事無い拡張子とか付いててなんじゃこりゃってなります

最初見た時は、なんか圧縮されてんのかと思いました
そもそも何で開けばいいのか分かりません

勿論、MUGENに使う為なんだから、それ用じゃないと開かないんですけどね
MCMとかFFというツールを使えば内容を見る事ができます
これは両方無限中学校さんで落とせますな

で、そのファイルについて説明しましょう

SFFファイル:SFFファイルは画像を保存しているファイルです
AIRファイル:SFFに保存した画像をどのような順番で表示するかを保存したファイルです
CNSファイル:AIRファイルのアニメーションをどんな時に出すか
         どんな性能を持つかを保存したファイルです
CMDファイル:CNSファイルの内容をどのような操作で行うかを保存したファイルです
DEFファイル:どのファイルを使用するか、全体を繋ぐファイルです
         キャラ選択の時のキャラクターの名前とかもこのファイルの記述通りになります
SNDファイル:音声のファイルです
ACTファイル:パレットのファイルです、別カラーを使う時に必要なファイルです

あとはテキストファイルが入ってるくらいですかね

どんな流れになっているかっていうと

プレイヤーの操作
→キャラクター選択時の名前やどのファイルを使うかをDEFファイルから反映する
→CMDファイルがコマンドを受け付ける
→CNSファイルで指定されたAIRファイルのアニメーションやあたり判定が呼び出される

って感じです

じゃぁ作業の順番は、DEF→CMD→CNS→AIR、になるかっていうと、そうじゃないです

絵が先に無いと、アニメーションの順番を決めれないし
アニメーションの順番が決まってないと、当たり判定などを指定できないし
当たり判定などが決まってないと、攻撃力などを決めても仕方ないし
それらが全部決まってないとキャラの名前などを表示しても仕方ない、ですからね

なので
SFFに画像を登録→アニメーションの順番を指定→性能を決定・コマンドを決定→全体を指定
となります

まぁ、順番としちゃこうなんですけど、実際には違いますかね

アニメーションの順番を指定して表示してみると足りなかったりしたら
SFFでまた登録しないといけないし
性能を決めて技を出してみたけど、ちょっと変だなと思ったら順番変えないといけないし

とにかくこんな感じです

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(04/22)
(04/17)
(04/01)
(03/19)
(11/05)
ブログ内検索
最新コメント
[11/26 ななし]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
カス
HP:
自己紹介:
臨海のハチャメチャファイター、ご飯を食べてウンコに変える錬金術師、絵とか描く
アクセス解析
カンダタ

Copyright © [ 描く打ち ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]